2012年07月02日

胃カメラ連続盗難事件

マレーシアから

 マレーシア首都圏で6月中旬、病院3カ所から胃カメラ多数が盗まれる事件が起きた。被害総額は512万リンギ(約1億3000万円)に上る。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 盗難に遭ったのはクアラルンプール郊外のカジャンにあるコロンビア・アジア病院や中心部のトゥンシン(同善)病院で、マラヤ大学医学センターでは総額400万リンギで購入した胃カメラ複数が盗まれた。警察は監視カメラの映像を分析し、犯人は少なくとも5人以上のグループとみているが同一犯の可能性が高い。

 知人の知見によるとマレーシアは盗難車の輸出国として名高く、マーケットはタイに中国、それにドバイやアフガニスタンと広範囲だ。

 しかも、そのものを運ぶと足が付くので、そのパーツをスペアパーツとして出したり、主要部分を変えて別の車に仕立てて出すなど手口は巧妙になっているという。

 その盗難車輸出手法からすると、今回の胃カメラ盗難事件も、初めに海外からのニーズがあって窃盗団グループに手当てするよう指示が出された可能性が高い。

 そして中東で使われるならそのまま使われるだろうが、マレーシアやタイなどだとしたら、発覚を恐れてばらばらにされたパーツが活用される可能性もある。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 15:42│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ