2012年07月16日

「超自然現象」信じる人々

オーストリアから

 オーストリア・リンツの世論調査所「SPECTRA」が先日、1000人を対象に「超自然現象を信じるか」という調査を実施したところ、約68%が「信じる」と答えた。2001年12月に実施された同様の調査では65%、1993年9月は60%であり、「信じる」人が年々増えていることになる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 男女別では男性61%、女性74%で過去3回の調査では「信じる」が男女の区別なく増えている。年齢別にみると、15歳から29歳の青年層は「信じる」は93年63%、2001年70%、12年71%と増加傾向にあり、若者が他の年齢層よりも超自然現象を信じる人が多かった。逆に、少ないのは50歳以上の年齢層で66%だった。

 次に、「どのような超自然現象を信じるか」では、ベスト3はテレパシー39%、霊視・霊聴30%、病の癒やし29%だ。逆に、信じる人が少ない超自然現象は、予言17%、悪魔払い7%だ。

 「予言」を信じる人が減少傾向にある理由は、新ミレニアム前の「ノストラダムスの大予言」以降、過去の多数の予言が当たっていなかったことが判明したこともある。そして悪魔の関与した超自然現象には昔以上に懐疑的になってきている。悪魔払いは映画では話題になるが、実際は悪魔の憑依現象を信じる人は減少傾向にある。その一方、再生を信じる人は19%もいる。

 社会の世俗化で一般的に神を信じない人々が増えてきたが、それ以上に「悪魔」の存在を信じない人が急増している。若者たちはオカルト現象には強い関心を持つが、「悪魔」の存在については無関心、というのが現状だろう。

(O)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 14:09│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ