2012年07月23日

中国人観光客が全盛時代

タイから

 タイ観光省はこのほど、今年上半期のタイ訪問外国人数を発表した。

 政治の混乱を脱したタイの政情安定を反映してか、半年でタイを訪問した外国人は前年同期比7・6%増の1050万人を記録した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 内訳を見るとやはりというか、中国人観光客の急増ぶりが顕著だった。

 これまで入国者数が最も多い外国人というと、陸路でタイ南部から入ることが可能なマレーシア人だったのだが、そのマレーシア人111万6000人を抜いて、中国人が112万4000人とトップに躍り出た。その伸び率も他国がせいぜい一桁なのに、中国だけは前年同期比28・9%増と昇竜の勢いだ。

 なお中国人観光客というと、辺り構わず大声でしゃべりまくるとか、ゴミのポイ捨て、たんを吐くなどマナーに問題があるのだが、お土産ショップや観光客ガイドには至って人気度は高い。

 彼らは土産物を大量に購入するし、ガイドへのチップも弾むからだ。

 さて観光省のデータは、ロシア人63・4万人(同12・2%増)と続き、日本人は4位で63万人(同11・5%増)とやっとここで顔を出す。

 さらに韓国が54・1万人(同4・9%増)、インド人50・5万人(同6・3%増)となっている。

 その次がラオス人46・5万人(同9・2%増)と、英米の43万人、38万人をしのぐようになったのも驚きだ。メコン川を渡ってタイ入りするラオス人がほとんどだとはいえ、あのラオス人が海外旅行するようになっただけでもインドシナ地域の変容ぶりを感じる。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 11:00│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ