2012年09月03日

仏像にキスして禁錮刑

スリランカから

 スリランカを旅行していたフランス人観光客3人が、寺院で仏像の口にキスして記念撮影していたとして逮捕され、裁判所でそれぞれ禁錮6月、執行猶予5年、罰金1500ルピー(約900円)の判決を言い渡された。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 スリランカの警察によると、3人は中部キャンディの寺院で、仏像をまねたポーズで記念撮影するなどしていた。南部ゴールに移動し写真を現像しようとして店員が通報したことで露見し逮捕。

 3人は罪を認め翌日、判決が下された。中国に伝わるよりも前に仏教が入り、そのまま仏教国になったスリランカでは仏教冒涜罪が存在する。

 ただオチャラケのフランス人に悪意は認められないが、人が命より大事に思うような宗教的価値を台無しにするような無知による振る舞いは慎まないといけない。

 世界遺産となっているスリランカの古都アヌラーダブラを訪問した際、ガイドからお寺での写真の撮り方を教わったことがある。

 仏像をバックにして撮ろうと、仏像を背にして立ってはいけないというのだ。仏像にお尻を見せることになるので、礼を失することになるからだ。これだけでも、スリランカ人の仏教的感性は理解できる。

 それにしても、米を主食としないアメリカ人を米人、仏教徒でもないフランス人が仏人というのも何かおかしい。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 11:30│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ