2012年10月25日

ホワイトハウスの住人

米国から

 あと10日で、次のホワイトハウスの住人が誰になるかが決定する。44代目の大統領であるバラック・オバマ氏が再選されるか、ミット・ロムニー氏が第45代目大統領としてホワイトハウス入りするか。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 オバマ氏は米国史上初の黒人大統領として歴史を作った。歴代大統領がプロテスタントだった中で、第35代のジョン・F・ケネディが1961年にカトリック教徒として初めて大統領に就任したことで話題を呼んだ。今回、ロムニー氏が当選すれば、プロテスタント、カトリックから異端とされているモルモン教徒が大統領になることで、やはり歴史的な出来事になる。

 ホワイトハウスは米国の首都ワシントンの中心部、ペンシルベニア通り1600番地にある。この住所は米国で最も有名な住所と言っていい。ホワイトハウスは大統領府として、初代大統領ジョージ・ワシントンの時代の1792年に募集により9人の建築家がデザインを提案し、その中からアイルランド出身の建築家ジェームズ・ホーバンの案が採用され、同年10月に着工された。

 ホワイトハウスの建設は1800年11月に完成し、第2代大統領のジョン・アダムズが最初の住人となった。アダムズは入居した2日目に妻のアビゲイルに祈りを含む書簡を送った。その祈りは、「私はこの家とこの後ここに住む全ての住人に最高の祝福が与えられることを祈る。正直で賢明な者のみがこの屋根の下で統治するように」と述べている。不倫について不正直だったクリントンの時にこの祈りの内容は破られたという人もいるが、その祈りの精神は生きている。

(K)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ