2013年04月04日

新しい仕事は「秋」に探せ

ロシアから

 筆者の近所に住むナスタャさん(28歳)は最近、勤めていた商社をリストラされてしまった。日本人であれば、あわてて次の仕事を探すことだろう。しかし、彼女は「私は秋が来るまで新しい仕事を探すつもりはないわ!」と言うのだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 理由を聞くと、「ロシアでは、新しい会社に就職すると、すぐには長期の休暇をとらせてくれないのよ。私が4月に転職すれば、『夏休み』の許可が出ないでしょ?」と明るく答えた。

 なんという気楽さだろう! 筆者は、珍しい人にあったと思い、「笑い話」のつもりで、ロシアの友人たちにこの話をした。

 しかし、彼らの反応は、意外なものだった。

 マリアさんは、笑いもせず、「賢いわね。私でもそうするわ!」と答えた。

 ローマ君は、「俺も絶対そうするだろうよ。ちょうど『失業期間』を利用して、ダーチャ(別荘)の修繕もできるしね」という。

 つまり、ナスタャさんは、ロシア人から見ると「極めて常識的な行動」をしているらしい。

 さて、「失業者」ナスタャさんは現在、彼氏と「夏休みの計画」を立てている。なんでも、三週間ほど「イタリア旅行」に行きたいのだとか。

 しかし、財政破綻で割安になっているキプロスへの旅行も視野に入れ始めているという。

 夏休みをまず満喫し、秋になったら新しい仕事を見つけ、そして「結婚する」計画だという。

 もちろん、貯金は「最後の1カペイカまで」使い切る決意をしている。

 ロシア人の「気楽さ」には、頭が下がる。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 09:23│Comments(0)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ