2013年05月02日

モスクワの運転免許事情

ロシアから

 モスクワで運転免許を取得するのは、日本の場合と事情が異なる。日本では、教習所に通い、試験もそこで受けるため、学ぶ場所と試験する場所が一体化している。しかし、モスクワ(というかロシア)の場合、自動車学校で学んで、試験は「交通警察」で受けなければならない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 問題は、自動車学校で乗っていた車と、試験時の車が違うこと。つまり、初めて乗った車で、試験を受けなければいけない。

 町を走る際も、警察官はわざとひっかけ問題を出す。(たとえば、駐車禁止の場所で「車を止めなさい」と言ったり。)

 それで、合格するまで5〜10回試験に通うのが普通になっている。しかし、抜け道も用意されている。つまり、運転免許を「買う」のだ。(警察官に賄賂を渡し、試験をパスさせてもらう。)

 現在の市場価格は3万ルーブル(約10万円)だとか。

ロシア人に聞くと、免許を「買った」人が、うじゃうじゃいる。皆やっているので、隠す必要もないらしい。

 しかし、最近事態が急変した。なんと、交通警察の幹部が、「違法に免許を与えていた罪」で逮捕されたのだ。「買う」ことが一気に難しくなった。

 この報道があった後、自動車学校に勤めるセルゲイさんに、事情をきいてみた。「合法的に免許をとる人が増えるので、今回の事件は、学校にとってプラスなのでは?」と質問する。するとセルゲイさんは、「そうでもない。仲介料が減るからね」と答えた。「仲介料」とは、学校の生徒に警察官を紹介し、「買う手伝いをする」ことらしい。

 しかし、セルゲイさんは、「まあ、免許が買えなくなるのも一時的なことさ!結局元通り(買えるよう)になる。ここはロシアだからね!」と笑った。

(Y)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 10:15│Comments(0)TrackBack(0)ロシア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ