2013年06月03日

人気博する50円ショップ

ベトナムから

 ベトナムの首都ハノイ市に1万ドン(約50円)均一ショップ「モットザー」がオープンして人気を博している。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 日本を訪れる海外の観光客が驚くのは、100円ショップの安さとその品ぞろえの多様さだ。タイやシンガポールでも日本の100円ショップをそのまま現地展開したような店があるが、シンガポールで2シンガポールドル(約160円)、バンコクで50バーツ(約170円)と割高感があるのに比べ、ベトナム版100円ショップは日本の半額の50円と、廉価性においては群を抜き、目ざとい主婦や学生の注目の的となっている。

 陶器の皿や茶碗など多くの商品は日本同様、中国製だが輸送費が日本やタイ、シンガポールに比べ、ベトナムは地の利が働く。なにせ広東省などはハノイにとって隣の県のようなものだからだ。

 そのためアジアで一番安い100円ショップが、ベトナムで誕生した経緯がある。
 なお主婦に人気があるのは、食器類とプラスチックの調理器具だ。スーパーマーケットだけでなくローカルマーケットよりずっと安い。また学生たちに人気なのは文房具類だ。12色の色鉛筆とかメモ帳やリポート用紙だとか少々、質は劣っても、あるだけでも重宝するものが目白押しだ。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 09:56│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ