2013年07月08日

秋から札幌便を増便

タイから

 タイ国際航空は現在週4往復の札幌−バンコク線を、10月27日から来年3月29日までの冬期に限り、毎日1往復に増便する。使用機種はエアバスA330−300型機でビジネスクラス36席、エコノミークラス263席となる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 7月から日本を旅行するタイ人に対し、ビザが免除されたことから、タイ人の訪日の急増が予想されている。その航空便の受け皿を、早速用意したというわけだ。

 タイ人の間で日本旅行というと、新幹線に雪体験というのが2本柱になっている。ホット、ホッター、ホッティストの三季しかないタイでは、空から白い雪が降ってくるというのは、内陸育ちの人が海を見るのと同様の感動を覚える。今回はタイ人にその雪体験を十分、堪能してもらおうと、バンコクからの北海道直行便が期間限定で就航した。

 札幌にすると東南アジアと定期直行便で結んだのは、昨年のことだった。昨年10月末から週3往復で就航したばかりだが、1年で毎日の就航となった。
 東南アジアというと中国の南進ぶりが顕著だが、日本との草の根交流を推進することで日本びいきを増やすことは意味のあることだ。

 さらにできればタイが進めようとしている高速鉄道化プロジェクトに日本の新幹線を導入してもらいたいところだが、現実は中国が一歩先んじている格好だ。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 11:42│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ