2013年08月15日

自然を大切にする文化

米国から

 東洋文化は自然との融合を楽しむ文化だが、西洋文化は自然を人間に合わせてつくり変える文化だといわれる。アメリカにいて、本当にそうかなよくと思う。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ワイオミング州にあるイエローストーン国立公園に日本からの訪問客を案内したことがある。世界最大の間欠泉・温泉地帯だ。日本人の訪問客はため息をつき、「日本だったら、ここには温泉宿がたくさんひしめき合い、いくつもの温泉街ができているだろう。もったいない」と言っていた。

 米国政府は1872年にイエローストーンを世界最初の国立公園に指定し、その自然を後代までそのまま残すために、一切の開発活動を禁止した。おかげで、野生動物が生息する手付かずの自然がそのまま残されている。

 外国人が日本をイメージする時、富士山を思い浮かべる人が多い。アメリカのイメージとなると、4人の大統領の顔が刻まれた巨大な岩壁を思い浮かべる人も多いのではないか。この岩壁のあるラシュモア山はサウスダコタ州にあり、ヒッチコック監督の映画「北北西に進路を取れ」でも舞台になった。初代大統領ワシントン、アメリカ独立宣言を起草したジェファーソン、奴隷解放を宣言し南北戦争という最大の国難を乗り越えたリンカーンとともに、第26代大統領セオドア・ルーズベルトの顔が刻まれている。

 最初、なぜルーズベルトの顔が含まれているのかよく分からなかった。後になって、ルーズベルトは自然保護を推進し、米国の国立公園制度を整備した人物であり、その功績が極めて高く評価されていることを知った。米国に根付く自然と人間の調和を重んじる文化を見た気がした。

(K)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ