2013年08月29日

イチローとの共通点

米国から

 米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースのイチロー選手が21日に日米通算4000安打の偉業を達成した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 イチロー選手とは何の縁もないのだが、年齢が同じということだけが唯一の共通点。たまたま同じ年に生まれただけだが、米国で最も有名な日本人と共通点があるのはなんとなくうれしい。米国人との雑談で話題が大リーグに及んだ時は必ず、「イチローとは同い年なんだ」と勝手に自慢している。

 イチロー選手のプレーを生で見たのは一度だけ。2005年にナショナルズとの対戦でワシントンにやって来た時だ。

 前日までに大リーグで積み重ねたヒットの数は999本。1000安打の節目に立ち会えると確信していたのだが、不運にもこの日はノーヒット。肩を落として球場を後にしたのを覚えている。

 そもそも、日本人選手のプレーを生観戦して良い思いしたを記憶がない。ヤンキース時代の松井秀喜選手を応援しに行った時もノーヒット。

 レッドソックス時代の松坂大輔投手(現メッツ)は好投したが、リリーフ陣が4点リードを守れず勝ち星は付かず。

 ドジャース時代の黒田博樹投手(現ヤンキース)に至っては、初回だけで3発被弾し、敗戦投手になった。

 「自分は疫病神?」などと思ってしまう。

 それはさておき、40歳が目前に迫ったイチロー選手が今なお大リーグの第一線でプレーしているのはすごいの一言。共通点よりも、自己管理ができず運動不足で体力が衰える一方の筆者との相違点を痛感する毎日である。

(J)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ