2013年09月02日

天候異変

タイから

 今夏、日本は太陽が照れば極暑、雨が降れば土砂降りのスコールという異常気象ぶりということだが、南国タイでも近年、異常気象のあおりを受け、通年にない状況が続いている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 2年前には日系企業がたくさん入っているアユタヤ工業団地が洪水で浸水した。その後、極暑日が続くはずの4月、5月が涼しかったりもした。

 最近は、海岸リゾート地のタイ東部パタヤに近いジョムティエンビーチに、大量のプランクトンの死骸が打ち寄せ異臭を放つ事態にもなっている。海水温の変化がプランクトンの異常繁殖を招き、その死骸がビーチに押し寄せられたものらしい。

 通常、タイのビーチが汚れるのは、タイ湾を航行するタンカーなどの事故で原油が流れ出したり、貨物船、漁船から投棄された廃油などが流れ着くケースが目立つ。これだと、白い砂浜や岩に黒い原油がこびりついたりするのだが、今回は異臭を伴った緑の泡状のもので当初、何物かいぶかしがられたが、異常気候に伴うプランクトンの大量発生だと分かった。

 原油や廃油による汚染は人災だが、プランクトンによる汚染は天災だという指摘がある。だが、温暖化による気候変動が異常気象をもたらしているとしたら、これも人災だ。

 化石燃料を惜しげもなく浪費した20世紀型のエネルギー消費のありようを、今世紀は改めないといけないのかもしれない。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 11:09│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ