2013年09月16日

フェイスブックに見る国民性

フィリピンから

 フィリピン人のフェイスブック好きは有名だ。そのユーザー数は3400万人でアジアで3位となっている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 特に若者の間では、携帯電話の番号と同じように、フェイスブックのアカウントを持っているのが当たり前だ。家にパソコンやインターネットがなくても、街中のあちこちにネットカフェが普及しているため、アクセスには困らない。

 日本人の場合、プロフィルに顔写真を掲載しない人も多いが、それに比べフィリピン人は自分をアピールすることにとても積極的だ。家族や子供の写真をアップすることもためらわない。フェイスブックが人気を集めているのは、写真が好きな国民性の影響もあると感じる。さらに海外で出稼ぎしている家族や親戚とのコミュニケーションのために使っている人も多い。

 フィリピン人の投稿で目立つのは、何か良いことがあった時に、神に感謝する言葉を投稿する人が多いことだ。例えばプレゼントをもらった時など「Thank you God」といった具合。

 日本人的には、神ではなくプレゼントをくれた人に直接お礼を言うべきだと思うが、フィリピン人の感覚としては、知人などを通して神が与えてくれたという感覚が強いようだ。これもカトリックが根付いているお国柄なのだろう。

 フィリピンでもスマートフォンが急速に普及している。格安のローカルブランドが人気を集めており1万円くらいから買える。ネット接続も安価なサービスが増えており、フェイスブック人気はさらに拍車が掛かりそうだ。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 10:21│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ