2013年09月30日

観光振興に自転車無料貸し出し

タイから

 バンコク都庁は先週から、バンコク最大の観光スポットとなっている王宮や仏教寺院ワット・ポーなど名所旧跡が集中する同地域で、自転車の無料貸し出しサービスを始めた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 サッカー場が幾つも入る広大な王宮前広場の一部や暁の寺として知られる仏教寺院ワット・アルンなど6カ所に駐輪場を設け、常時120台を貸し出す。利用時間はウイークデーが午前10時から午後6時まで、ウイークエンドの土日が午前9時から午後7時までとなっている。借りる際にはパスポートや身分証明書の提示が必要となるが人気は上々だ。この地域には寺院や砦のほか、旅行者街のカオサン通り、官庁街などがある。

 とりわけバンコクの観光客に不人気だったのが、王宮前などで待ち構えているトゥクトゥク(三輪タクシー)運転手による客引きだった。彼らは格安料金を提示して観光客を拾い、宝石店や土産店に連れて行って店からのバックを受け取ることを生業としている。だから客が行きたい所は「今日は閉館日だ」とか平気でうそをついて店に連れて行こうとする。これを断ると悪質な運転手は、途端に高額な運賃を要求したりするなどトラブルが絶えなかった。

 なおタイ人はあまり自転車には乗らない。暑い中を自分の足でこぐというのは性に合わないのだ。だからちょっとした近場に行くにも、バイクタクシーやトゥクトゥクに乗る。今回の旅行者向け自転車の無料貸し出しで、颯爽とバンコクを走る外国人観光客を見て、エコで健康的な自転車をタイ人が見直すことになればいいのにと一人考えている。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 11:39│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ