2013年10月09日

黙ってると損?

韓国から

 受信機の調子が悪く、ケーブルテレビが映らないという苦情の電話を事業者に入れた。もうこれで3度目。「いいかげんにしてほしい」と語気を強めて言うと、担当者は他の訪問サービスよりも優先させてすぐに修理しに来た。受信機を最新型に替えただけでなく、ダウンロードして鑑賞できる映画を数万ウォン分サービスして帰っていった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 これは友人の韓国人の体験談だ。おとなしい相手には横柄、うるさい相手には親切−。こんな気質がまだ韓国人にはある、と友人はぼやいていた。

 記者にも最近、似たような体験がある。子供が通うスイミングスクールに翌月の月謝を払いに行ったら値上げを通告された。「なぜ値上げですか?」と聞くと、窓口の女性は「税金が上がって…」と言う。普通だったらここで引き下がるところだが、韓国生活が長くなるにつれて身に付いた図々しさ(?)から、つい「税金負担を利用者に押し付けるというわけですね」と言ってしまった。

 すると女性はしばらく黙り込んだ後、プレゼント用の粗品と1階コーヒーショップの利用券を差し出してきた。黙っていたら渡さなかったのは明らかだ。

 韓国は告発社会だ、と誰かが言っていたような気がするが、とにかく「自分が損をした」と感じたら黙っていられない人が多い。相手にその事情や理不尽さ、時には自分の心情告白までする。

 「語らずして察する」などと武士の美徳を気取っていては、誰も気付いてくれないのがオチだ。処世術に不可欠なのは当然だが、ひょっとすると外交の世界でも通じるかも。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 10:18│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ