2013年10月28日

国民的歌手と未成年の交際

フィリピンから

 日本でもヒット曲「ANAK(息子)」で知られるフィリピン人歌手のフレディー・アギラさん(60)が、未成年の少女(16)と交際していることが明るみとなり、恋愛の自由と社会的モラルをめぐる議論が世間を騒がせている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 アギラさんによると、その女性と出会った時は彼女の年齢を知らなかったそうで、その外見からてっきり成人であると思っていたそうだ。そして交際が始まって仲が深まり、年齢を聞いてみると16歳と告白されビックリ。交際を続けるかどうか葛藤もあったそうだが、女性の両親と話し合って関係を認めてもらい、彼女が18歳になった時に結婚する予定だという。

 日本と比べて歳の差結婚に寛容的なフィリピンでも、さすがに44歳のギャップは大き過ぎるようで、ベテラン歌手のスキャンダルは国民の間でも賛否両論を呼んでいる。ラテン系の国民性からか「愛に年齢は関係ない」という擁護論がある一方、両親が認めているとはいえ、未成年の判断能力はまだ未熟で、未成年者を性的に誘惑することを禁じている刑法に違反しているとの指摘もあり、二人の関係をめぐる議論はまだまだ白熱しそうだ。

 フィリピンでは年配の日本人男性と、若いフィリピン人女性の歳の差カップルを見掛けることも多い。さすがにお相手が未成年ということはないだろうが、意外とこの話題を身近に感じる人は多いかもしれない。

(F)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sekai_no_1/51811139