2013年12月18日

脱北者のテレビ荒らし

韓国から

 北朝鮮ナンバー2の張成沢氏が粛清された事件で、例によってこちらのマスコミは連日大騒ぎだ。地上波はそれほどでもないが、ニュース専門や時事番組の多いケーブルテレビは朝から晩までこれでもかと言わんばかり関連特番を組んでいる。近年、北朝鮮への関心が薄れたかと心配していた矢先、ここまで熱を上げてくれるのは北朝鮮ウオッチャーの一人としては気分のいいものだ。


★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 ただ、ちょっといただけないのは特番に招かれる一部の脱北者ゲストだ。北朝鮮に「いた」という理由で専門家風情を装うのはまだいいとしても、ひどいのは北朝鮮が処刑を発表する前に「すでに処刑された」と消息筋情報をひけらかしてみたり、「金第1書記夫人と不倫仲だった」などの未確認情報を追認する人たちだ。情報が独り歩きし、政府もいちいち確認の対応に追われる始末だ。

 日本でも北朝鮮問題をテーマにした民放ワイドショーに出演するコメンテーターの「知ったかぶり」をいぶかる声が上がっていたものだが、最近の脱北者たちによる韓国テレビ荒らしはまさに“週刊誌状態”。金総書記が死去した時に遺書を入手したと言って記者会見まで開いた脱北者が、多くの専門家がウソだと指摘しているのもお構いなく、その著名(?)さを売りにこのところテレビに出まくっている。とてもまねできない図太さだ。

 もっとも、いろいろな説が飛び出す韓国の様子を、実は北朝鮮指導部は楽しんでいるのかもしれない。自分たちが思いも付かなかった奇想天外なストーリーあり、噴飯ものありで。小説より奇なる北朝鮮もビックリしてるかも。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:57│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ