2014年01月07日

流行語ベスト10

英国から

 言葉は生きものなので英語の環境で生活していても、その時々の話し言葉や書き言葉に次々と新語、造語、意味転用語が現れてくる。普段は何気なく聞いたり、読んだりしていて特に注意していないのだが、BBCニューズ・マガジンによると、昨年1年間に最も多用された英語の流行語ベスト10は以下の通り。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 Twerk:ポピュラー音楽に合わせて性的に挑発的な仕方でダンスする
 Selfie:スマートフォンやウェブキャブなどを使って自分で自分を撮影した写真
 Passion:熱意ややる気を強く表現すること。「自分はパッションがあります」など
 Look:見て!注目して!
 Robust:強靭な、強壮な。しっかりした。(政治家が多用している)
 So:そういうことなので、そうだから。(日常会話で多用)
 Delivery:手渡すこと、引き継ぎ、引き渡すこと。(マネジメントに関連して多用される)
 Project:結束した努力が必要な仕事
 Hashtag:ソーシャル・メディアのサイトで、サイン(#)で始まる単語や言い回しのこと。例えば#yolo(You Only Live Once)
 Amazeballs:熱狂的な同意の表現。(ソーシャル・メディアで広まっている俗語)
 これらの流行語はソーシャル・メディアなどの新媒体を通じて急速に広まっており、英語圏のみならず日本や韓国などのアジア諸国にも確実に影響を与えているので、英単語への最先端の感覚を磨いておく必要がありそうだ。

(G)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:13│Comments(0)TrackBack(0)ヨーロッパ 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ