2014年04月28日

相次ぐウイグル族の密入国

タイから

 タイ警察によると、3月にタイ南部ソンクラー県の天然ゴム農園で逮捕された子供82人を含む密入国容疑者213人の多くが中国籍のウイグル族であることが判明した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ



 逮捕されたウイグル族は中国政府の弾圧を恐れ中国を脱出し、第三国への出国を希望しているとされる。

 また今月19日、タイ東部サケーオ県のカンボジア国境で、中国籍のウイグル族とみられる男女14人が密入国容疑でタイ警察に逮捕された。

 数年前までは北朝鮮からの難民が多数、タイに陸路で避難してきたものだが、今春からウイグル族までもが、同じようなこのルートでタイへの避難を始めたもようだ。

 密入国してまで異国に避難するほど北朝鮮もウイグルもひどい政治状況にあるということなのかもしれない。

 飢えや寒さといった命の限界状況にさらされる北朝鮮の状況は世界によく知られているが、その状況は中国のウイグル族においてもあまり変わらない可能性が高い。

 一度、ウイグル自治区のウルムチを訪問したことがあるが、ウイグル人が大学を卒業しても就職が困難。さらにイスラム教徒として礼拝の自由を脅かされ、ウイグル語での入試は受け付けられないなど中国語に駆逐されている事実を目の当たりにしたことがある。

 格差社会のひずみが露骨に出てきている中国だが、漢人とウイグル、チベットといった民族間のひずみもかなり大きなものがある。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 15:07│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ