2014年07月23日

太っていても平気?

韓国から

 ヨン様ことペ・ヨンジュンさんが火付け役となった日本の韓流ブームからはや10年。優しくカッコいい韓国の男優にはまる奥さんたちを、横でいぶかしげに眺めていた男性陣も少なくなかったはずだ。だが、実はブームに乗って一緒にテレビに登場するようになった韓国の女優に魅了される夫が増えたのも、またもう一つの韓流ブームと言えなくない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 しかし、そんな韓国の女優も学生時代の写真を見れば別人が結構多い。中には整形前だからという人もいようが、総じて勉強、勉強と周りから追い立てられ、外見に気を使っていられないからだ。「気にしません、受かるまでは」というのが彼女たちの本音なのだ。

 熾烈(しれつ)な受験戦争が続く韓国では、予備校などに通い過ぎることが社会問題となり、近年は学校側が生徒を缶詰状態にしている。高校生ともなると、夜遅くまで学校で受験対策の指導を受け、さらにそれが終わると自習室などへ行って夜中まで勉強に打ち込む。睡眠時間は日3〜4時間で、相当のストレスがたまるわけだが、女子の場合はやはり「食べる」ことで解消する。しかも一日中座っての生活。結果、太ってしまうのだ。

 先日、話をする機会があったソウルの女子高の校長先生は、生徒の健康を思い3階にある3年生の教室を全部5階に移すと提案したら、生徒たちから猛反対され、やむなく撤回したと言っていた。男子生徒の視線にさらされる共学だったら、こうはいかないだろう。

 だが、めでたく合格し、数カ月もたてば彼女らは間違いなく“変身”している。入試直後のスポーツジムに行くと、ダイエットに励む女子高生たちが数あるランニングマシンを占領する光景を目にするという。これぞ「韓流美女」誕生の舞台裏だ。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:57│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ