2014年08月18日

ATMで感電死

タイから

 タイ南部トランで15日、現金自動預払機(ATM)に触った女児(2)が感電死した。

 女児は姉(16)がガソリンスタンドにあるバンコク銀行のATMでキャッシュを引き出している際、隣のサイアム銀行のATMに接触し、意識を失い崩れ落ちるように倒れた。女児は直ちに病院に搬送され手当てを受けたものの、昏睡(こんすい)状態から目覚めることなく死亡が確認されている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 事故が起きたATMはこれまでにも利用者がたびたび感電し苦情が出ていたもので、一時は「故障中」との貼り紙があったとされる。

 要は適当な修理か、だましだまし使うなど、いいかげんな管理が続いたもようだ。タイの電圧は家庭用でも200ボルトと高く、幼児には危険だ。

 タイでは暴風雨に見舞われた時など、電柱からむき出しの電線が火花を散らしながら、風に舞うようなことがあったり、ネズミが電線をかじってショートさせて火災を引き起こしたりと電気による事故は枚挙にいとまがない。

 なおサイアム銀行は声明を発表し、事故原因については警察と電力公社の調査を待つものの、現時点では不明とした上で、女児の葬儀費用を負担するなど遺族支援を約束した。

 タイはこれから本格的な雨期に入る。雨期に付き物が雷。だが、タイでは自然界の高圧電気も怖いが、人災の方の電気事故も怖い。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 11:34│Comments(0)TrackBack(0)アジア 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ