2014年12月02日

1位でなきゃダメ?

韓国から

 先日、韓国で全国一斉に大学入学試験「修能(修学能力試験)」が実施された。近年は学校の授業で習った範囲から出題するようにと大統領から厳しいお達しが出ているせいか、受験生にとっては比較的難易度が低い出題が多いようだ。だが、そのため1点差で合否が分かれるという事態も珍しくないそうだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 その「修能」が行われた前日、プレッシャーに押しつぶされた高3の受験生が自殺を図り、危うく一命を取り留めるということがあった。友達の携帯電話に自殺をほのめかすメッセージを送っていたおかげで、警察が現場に駆け付けて救助したそうだが、韓国ではこの種の「受験生自殺」が後を絶たず、社会問題になっている。

 数年前の話だが、進学校で常に全校上位に入る優秀な成績をキープしていた高校生が、常日頃から母親に全校1位になることを強要され、ついに一番になった日に「これで満足?」という遺書を残し、マンションから飛び降り自殺するという痛ましい事件もあった。

 子供を自殺に追いやるほどの過度な教育熱は、実は教育ママたちの自己満足でしかない、と分析した専門家がいたが、的を射ているかもしれない。日本のように万年ナンバー2に「よく頑張ったね」とすぐ慰めてしまうのも問題だが、「一番じゃなきゃ絶対ダメ」と子供に押し付けるのはやはり無理では。

(U)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 13:09│Comments(0)TrackBack(0)韓国・北朝鮮 

トラックバックURL

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ