2017年12月05日

日曜の労働は不健康?

オーストリアから

 ポーランド議会は先月24日、小売店の日曜日営業を2020年までに段階的に禁止する法案を可決した。同国では民主化後、日曜日の営業も認められてきたが、中道右派「法と正義」政権が発足して流れが変わった。ドイツやオーストリアでは閉店法が施行されており、基本的には日曜日の営業は禁止されている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 欧州はキリスト教文化圏であり、神が天地創造後、7日目に休まれたという言い伝えに基づき、日曜日は労働を休む日という習慣が定着してきた。

 ところで、キリスト教社会の欧州でも世俗化の波はもはや止められない。「神はいない」運動から「日曜日廃止運動」まで広がっている。キリスト教会側はそれらの世俗化に必死に抵抗している。

 例えば、「日曜日に働けば、病気になるリスクが高まる」という警告をカトリック系の「フリーな日曜日のための同盟」がメディアに流している。

 ただしオーストリアでも、世俗化の流れに抗せず後退した教会祝日がある。今月8日のカトリック教会の祝日「無原罪の聖マリア」の日だ。

 同日、多くの小売店は店を開ける。クリスマスを控えて買物客が殺到する時期だからだ。昔は12月8日の教会祝日に店を開くと商工会議所や労組から罰金を科せられたが、昨今はそんな心配はいらない。

(O)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ


sekai_no_1 at 15:06│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ