2018年01月12日

世界一のスケートリンク

ロシアから

 世界一巨大なスケートリンクがモスクワの全ソ連万博跡のヴェーデンハー博覧センターに特設された。一度に4500人以上が滑れる。面積では2万5000平方メートルと東京ドーム半分強ほどの広さで、既にギネス認定済みとか。幾つかのセクションに分かれていて 「恋人たちの並木道」など夜のデートコースには欠かせない名所となった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 冬の屋外スケートリンクといえば今までは赤の広場に、小じんまりと設けられるリンクが有名で観光客も十分楽しめたが、エンターテインメント性で比較してもヴェーデンハー・巨大リンクには及ばないだろう。

 夜は氷に埋め込まれたダイオードが美しく輝き、アニメ映像が氷の下に映り、飽きない。モスクワ市民も大喜びだ。最近のモスクワ市内の公園はほとんどが無線通信WiFi(ワイファイ)のフリー・エリア。長い時間、気兼ねなく携帯を使いながら過ごせる。

 公園で過ごして最近発見したことがある。スケートを滑れないロシア人が意外に多いことだ。ロシア人なら滑るというのがそもそも先入観だったのかも。

 冬のロシアでは、どこにでもあるバスケットコートに、水を全面に張れば即スケートリンクとなる。サッカー好きの少年たちは氷点下の氷上で、アイス・ホッケーならぬアイス・サッカーを楽しんでいる。日本なら危険ということですぐに禁止されることだろう。ロシア人にはいろいろな「耐性」が自然に育まれていく。

(N)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 14:32│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ