2018年08月31日

3国境越えて海水浴

クロアチアから

 トルコのイスタンブールから国際列車に乗り、ブルガリアに向かった。

 乗り合わせたトルコ青年の旅行目的を聞いた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 「クロアチアで泳ぐのさ」

 なんのてらいもなく彼は答えた。

 「トルコには島もあるし、黒海もエーゲ海も泳ぐには十分だろう」と言ってみた。

 すると彼は手を振って「とんでもない。クロアチアのアドリア海のビーチは特別なのだ」と言い返す。

 そうはいっても、クロアチアのビーチまでは、ブルガリアだけでなくセルビアと二つの国を横断しないといけない。距離にして1200キロ。国境を越えるごとに列車を乗り継ぎ、うまくつながっても2泊3日の旅だ。

 手にしているのは、小さなバッグ一つだけ。中には無論、海水パンツとタオルが入っているが、ダイビングするとかではなく、本当にただ泳ぐだけだ。

 一っ風呂浴びに国境を三つも超えるような、酔狂といえば酔狂だが、経費は意外と安い。

 というのも彼が手にしてる乗車券は、バルカン諸国の鉄道乗り放題のバルカンレイルパスだからだ。一番安いバルカンレイルパスは100ユーロ(約1万3000円)もしない。

 その時には気が付かなかったが、彼の目的は海ではなく、海に至る鉄道なのかもしれない。トルコには高速鉄道が走っているが、時速20キロ程度の遅い鉄道も健在で、トルコ人乗り鉄たちを集めている。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 14:17│Comments(0)ヨーロッパ 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ