2019年07月18日

コパ・アメリカの熱気に触れて

ブラジルから

 南米サッカーの祭典「コパ・アメリカ」が7日、開催国ブラジルの優勝で閉幕した。南米は欧州に並ぶサッカーの本場でもあるだけに、今大会も数々の名勝負を生み出したが、現地で感じたのは南米のサッカーファンの「熱」だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 強豪チリとの対戦となった日本代表の初戦当日、午後7時に始まる試合会場の下見を兼ねて、昼すぎにスタジアムに向かうと、道端ではすでに赤いシャツに身を包んだサポーターたちが陣取っていた。赤はチリ代表のチームカラーだ。

 サポーターたちはチリ国旗をあちこちで広げながら、ビールを飲んだり会話を楽しんだりしている。南米のサッカーファンを見るたびに感じるのが、サッカーを人生の一部として楽しんでいることだ。

 家族連れのサポーターに話を聞くと、「代表の応援と観光を兼ねてブラジルに1週間ほど滞在する予定」とのこと。もちろん、会社も学校も休んできているという。「学校の先生も代表を応援してこいと励ましてくれたよ」との言葉に納得してしまったのは、記者も南米に染まり過ぎたということか。

 試合が始まる数時間前には、数千人を超えるサポーターが太鼓や笛を鳴らして気勢を上げる。南米サッカーに慣れない人であれば、不安に感じてもおかしくないほどの雰囲気だ。

 日本人にとっては完全なアウェー。しかし、自国代表を応援し、サッカーを愛する熱気に包まれる心地良さを感じた。日本からはあまりにも遠いが、多くの人に一度はその「熱」を体験してもらいたい。

(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 15:13│Comments(0)アメリカ・中南米 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ