2019年07月26日

トゥアナオの意味は「臭い豆」

タイから

 タイにも納豆が存在する。日本だと大体が納豆をご飯に混ぜて食べるが、タイの場合は食べ方はさまざまだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ


 納豆をペースト状につぶして薄くせんべい状に広げて乾燥させたものを、火であぶっておかずにしたり、つぶしてカレーやスープの調味料として使ったりもする。

 また、軽くつぶした納豆に塩やトウガラシで味付けしてゆでたものや、納豆に塩やトウガラシを混ぜて、みそのように熟成させたものもある。

 「トゥアナオ」と呼ばれる納豆だ。「トウア」は豆、「ナオ」は臭いという意味で「臭い豆」。一ひねりもおかしさもない直球型の命名で、納豆には少々、失礼な名前だ。

 日本には「まめまめしく働く」とかの言葉がある通り、豆にはいい意味が付加されている。ただ、タイ人というのは実名をほとんど使わず、「レック」(ちび)だとか「ウワン」(でぶ)とか、小ばかにしたような名前を敢(あ)えて使うことから、納豆に「お前は本当に臭い奴(やつ)だなー」といった秘めた親しみを込めた命名と言えなくもない。

 さらにひき割り納豆もあり、もち米と一緒に食すと結構いける。タイ人は唐辛子やつぶした生にんにくを混ぜても食べるが、こちらの方はピリ辛ニンニクの刺激が強過ぎて、ふくよかな納豆の味わいがなくなり、慣れないと無理だ。

 なおタイの納豆はシダやチーク材の葉などで巻いて作るが、最近は日本で売られているような白い発泡スチレンシート入りのものも、バンコクでは売られるようになってきた。

(T)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 14:33│Comments(0)アジア 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ