2019年08月22日

酷暑の旅行の心得

エジプトから

 エジプトの夏の暑さは、年々酷(ひど)さを増している。赴任当初は太陽光の強さに驚かされたものの、暑さはこれほどではなかった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 最近、治安状況の改善もあって、日本人旅行客の数が回復傾向にあるが、それに比例するかのように、旅行中に体調を崩す人々が多くなった。

 そもそもエジプト観光の「盛り」は、秋から冬と言われ、夏場は閑散期と言われてきたが、「アラブの春」の時期からの数年、テロなどの治安悪化が断続的に続いたことから、エジプト見学の断念を余儀なくされた人々が、集中的にやって来ているのかもしれない。

 また、この夏休み期間でないと、まとまった休みが取れない人々が集中していることもありそうだ。とにかく、真夏の真っ盛りでも訪れるようになったのだ。

 下痢する人が大半だが、中には頭痛に悩む人もいる。旅行中の寒暖の差が原因のようだと、日本人添乗員らは口をそろえて言う。数十人から成る一団体の中で、数人がそういう状態に陥っているのだ。

 外は50度に近い高温の中で見学するかと思えば、船下りのフェリーやホテルに戻ると、キンキンの冷房の中で過ごすことになる。

 この時期のエジプト観光客には、下痢止めと風邪薬が必須だが、熱中症の症状の人も見られるとのこと、万全の体調管理が求められている。

(S)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 13:13│Comments(0)

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ