2020年05月21日

マスクは正しく着けよう

イスラエルから

 イスラエルは4月29日、72回目の独立記念日を祝った。外出や公園でのバーベキューが禁止されたが、多くのイスラエル人は住宅のベランダで恒例のバーベキューを楽しみ、高層住宅は香ばしい煙に包まれた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 現在、新型コロナウイルスの新たな感染者数は1日20人以下と減ってきており、感染者の多い超正統派ユダヤ教徒地区を除き、都市封鎖や規制も緩和された。商店街、市場、ショッピングモールもシャッターを開けた。ただし、ソーシャルディスタンスの2辰筌泪好着用は義務付けられている。小中高校は全面再開され、わが家の高校生の娘もマスクをして通学を再開した。

 公共交通機関も元に戻りつつあるが、金、土曜日の運休は続けられている。中央バスステーションの乗り場では、バスを待つ多くの客が長蛇の列をなしている。50人乗り長距離バスが、乗車人数を20人に制限しているためだ。乗車まで1、2時間待つこともある。

 国内でコロナが騒がれ始めた頃は、市内バスや路面電車に東洋人が乗ると、周りの乗客は避けるように離れ、コロナ呼ばわりもされたが、今はそのようなこともなくなった。

 エルサレム中心街のあちこちでは、警察官がマスク着用義務違反者を取り締まるため巡回している。マスクを着けてない人だけでなく、顎にずらしたり、鼻を出している人を捕まえては、容赦なく反則切符を切る。反則金は200シェケル(約6000円)だ。

(M)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 14:33│Comments(0)中東・北アフリカ 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ