2020年10月13日

テレワークがストレスに

フランスから

 とうとう大手コンサル会社に勤めるフランスの友人が新型コロナウイルスに感染した。ところが20年以上トライアスロンを趣味にしている40代の彼は、自宅隔離期間中もピンピンとしていて、すでに出社している。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

 夏のバカンス前はテレワークだったそうだが、バカンス明けの9月からは出社していた。会社からはテレワークを提案されたが、その提案を拒否し、パリ西郊外のブローニュ・ビアンクールの自宅からパリ中心部に通勤していた。

 友人はテレワークを拒否し、職場に通っていたのがコロナで陽性反応が出たため、自宅隔離になった。自宅隔離中、仕事を継続する義務はないので一切仕事はしなかった。そもそもテレワークを拒否した理由がフランス人らしい。

 彼曰く、「テレワークをしてみて不快だったのは、自宅に仕事を持ち込み、プライベートな時間がかき乱されたことだ」という。

 仕事とプライベートをきっちり分けるフランス人にとって、自宅のパソコン画面の向こう側に上司や同僚、クライアントの顔があるとストレスが溜(た)まる。友人からは何度もそんな不満を聞いていた。

 友人は「テレワークしていると自宅にいる自分が会社に監視されているようで、居心地が悪かった。上司が自分を信頼していないと感じ、不快だった」という。それと驚くべきはコロナ感染した友人を含め、フランス人の多くに感染第2波への恐怖心がないことだ。友人は通勤を続けるそうだ。

(A)

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ

sekai_no_1 at 14:21│Comments(0)ヨーロッパ 

コメントする

このブログにコメントするにはログインが必要です。

電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ