2017年05月04日

信頼失うイスラム指導者

エジプトから

 あるエジプト人女性が離婚を決断、その手続きを開始した。モスクのシェイク(イスラム指導者)を、夫婦おのおの最低1人の証人を伴って訪れ、離婚の確認を行うのだ。女性は多忙な兄を説得して出席してもらい、夫は会社の上司を説得、出席してもらった。ところがシェイクは、離婚の事実を記す大事な用紙を忘れてきたという。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む

Posted by sekai_no_1 at 10:58Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月07日

日本人と大違いの時間感覚

エジプトから

 3月中旬、エジプト人グループと一緒に上エジプトを旅行する機会を得た。料金の安さが一番の魅力だったが、エジプト人の素顔に直接触れる好機でもあった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 11:42Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月10日

扉のない庶民の足 マイクロバス

エジプトから

 車が故障し、修理に数日間を要することになったことから、久しぶりにカイロの町を公共交通機関を利用して走り回ってみた。

★ これは面白い、と思った方はクリックを!! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 11:30Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月10日

「日本人は完璧」なのか

エジプトから

 1月下旬、久しぶりにエジプトの映画を見に行った。友人が、駐エジプト日本大使役で出演し、しかも映画の題が「ヤバーニー・アスリー(誠の日本人)」で、「日本人は完璧」との意味合いが込められていると聞いたからだ。エジプトで日本人を題材にする映画は珍しい。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 10:20Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月13日

新型信号が次々出現

エジプトから

 エジプトの交通事情が変化しつつある。信号なしの交差点に、信号がお目見えし、あっと言う間に至る所に設置されだしたのだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 11:18Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月16日

治安悪化で観光業不振

エジプトから

 2010年の暮れから始まった「長期独裁政権打倒、民主主義の確立」を目指した「アラブの春」の運動以降、中東諸国ではテロの多発により治安の悪化が進んだが、それは観光業を直撃し、観光が主要な外貨獲得源のエジプトでは経済状況が悪化、ドル高・エジプトポンド安が続いていた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:11Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月18日

物価高騰抗議デモの不発

エジプトから

 11月11日の金曜日に、最近の物価高に抗議するデモが企画されたが、不発に終わった。シシ大統領による、過激派イスラム集団「ムスリム同胞団」を含む反体制派への監視体制が奏功した格好だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:21Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月21日

なくならない割礼の風習

エジプトから

 エジプト英字紙エジプシャンガゼットによると、同国では9月末、女性の割礼に関わった医師や両親に対する刑罰がより重くなる法律が適用されることになった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:01Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月23日

遺跡発掘の学者らに脱帽

エジプトから

 8月下旬、エジプトの首都カイロの南約250舛離潺縫篁垤抒阿砲△覦篝廚糧掘現場を視察した。未発表の遺物(ミイラや棺〈ひつぎ〉)などが発見され、正式発表までは緘口(かんこう)令が敷かれることからこの欄では詳細を述べかねるが、現場は灼熱(しゃくねつ)の太陽が照り付けるまさに灼熱地獄。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:19Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月26日

イスラム指導者らの責任逃れ

エジプトから

 エジプトに十数年滞在して、目に余り、怒りさえ覚えることの一つにイスラム指導者の、テロなどイスラムの教理に触発されて起こる事件に対して、一切の責任を持とうとしない怠慢で不誠実な姿勢がある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:27Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月30日

クーデター未遂に冷めた視線

エジプトから

 トルコでの一部軍人らによるクーデター未遂を、エジプト国民の大多数は冷ややかな目で見つめていた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 10:44Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月03日

謀略説が好きなアラブ人

エジプトから

 エジプトの首都カイロ一の市場があるアタバで5月、2日連続して火災があった。

 放火らしいとの推測から、誰が犯人かをめぐって、住民の間にいろんなうわさが流れたが、イスラム組織ムスリム同胞団による、国民に不安を醸成して混乱させようとの目論(もくろ)みだとする意見がある一方で、政府の仕業と息巻く人たちもいる。この地域は、大小の商店が乱立、交通も常に渋滞して、街の近代化からは取り残されている地区なので、政府は、これを焼き払って、近代的な町に再編したいがために放火したのだとの意見だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:03Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月07日

寛容なイスラム復活を

エジプトから

 イスラム教の聖典コーランに対するイスラム教徒の信仰心はこんなにも強いのかと思わされることは多々あるが、教祖の預言者ムハンマドに対する尊敬心も、ここまで強いのかと思わされる出来事が、最近エジプトであった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:29Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月11日

異文化交流の難しさ

エジプトから

 ホームパーティーの食卓で巻きずしののりをはがして食べようとしたり、日本語の文字が3000個もあると聞いて、パソコンのキーボードも3000個あるのかと驚いたりと、日本人としては考えてもみない発想をするエジプト人。今回、シシ大統領が日本を訪問した際、同行した記者が異文化に接し驚いた様子が連日放映された。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:07Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月12日

ピラミッドを食い物に

エジプトから

 つい最近、憂慮すべき情報が入ってきた。ピラミッド周辺に転がる石が、国内外の悪徳業者によって、国外に持ち出され、高額で売られているというのだ。カヘラ・ワル・ナス(カイロと人々)というテレビ局の番組で紹介されたもので、石の採取状況や値段交渉の現場をテレビカメラで隠し撮りした。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:37Comments(0)TrackBack(0)

2015年11月20日

恐ろしい聖戦思想

エジプトから

 過激派組織「イスラム国(IS)」は、ロシアの旅客機墜落事件と仏の首都パリでの同時多発テロ事件を起こしたとみられ、改めて世界中を震撼させた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:18Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月23日

隣国のことを知らない若者

エジプトから

 先日、あるエジプト人女性との話の中で、どうして日本人はエジプトに来て、滞在中に必ずと言っていいほどイスラエルに旅行に行くのかとの質問を受けた。「イスラエルって、見るところがあるんですか」というのだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:18Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月25日

ムスリム同胞団への無知

エジプトから

 先日、オーストリア生まれで英国人と結婚したある友人から連絡があった。娘がエジプト人と結婚しカイロに住んでいることから、英国での会合で、北アフリカ諸国の現状についてのスピーチを依頼されたのだという。娘の意見と共にジャーナリストの筆者にも、意見を聞きたいということだった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:36Comments(0)TrackBack(0)

2015年08月28日

開明的イスラム指導者に期待

エジプトから

 エジプトの首都カイロに赴任して以来十数年を経たが、国民の9割を占めるイスラム教徒との付き合いを通じ、過激派ではない一般のイスラム教徒でも大きく三つの問題を持っていることに気付く。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:04Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月03日

問題は「IBM」

エジプトから

 エジプトに赴任して10年を超えるが、何かに出くわすたびに思わされることの中に、この国では、日本での生活に比較し、3−5倍の精力投入が必要だということだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 10:43Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月01日

党派政治に国民が怒り

エジプトから

 エジプトのモルシ前大統領が4月21日、反政府デモへの暴行に関与したとして、禁固20年の有罪判決を受けたが、日本のメディアが、モルシ氏を紹介する上で好んで使う表現に、「エジプト史上初めて公正な選挙で選ばれた民選大統領」との表現がある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:19Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月03日

初めての落語に大反響

エジプトから

 エジプトの首都カイロで3月下旬、同国史上初めて「落語」が披露された。国際交流基金カイロ事務所が、エジプト人に日本文化の一端を紹介する目的で企画したのだが、予想以上の反響に、両国関係者が驚いている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 11:06Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月14日

顔がない遺跡

エジプトから

 エジプトの数ある観光名所を訪ねて、心痛く思うことの一つに、見事な彫像にもかからず、顔の部分だけが破壊されている像が多くあることだ。殊に、同国南部最大の観光都市ルクソールのルクソール神殿やカルマナック神殿に並ぶ彫像は余りに痛ましくて見るに堪えない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:58Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月17日

ガザ復興支援は慎重に

エジプトから

 パレスチナ自治区ガザ地区の復興について話し合う「ガザ復興会議」が、エジプトの首都カイロで開催され、各国から54億法別鵤毅牽娃芦円)の拠出が表明された。日本は2000万法別鵤横臆円)の追加支援を表明した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:02Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月19日

カイロに響く篠笛の音

エジプトから

 カラオケも居酒屋もなく、サッカー以外のスポーツはほとんどなく、酷暑が長期に続く夏でも泳ぐ習慣さえ皆無に近いアラブ・イスラム諸国。体育、音楽、絵画、料理などの、いわゆる情操教育的な授業はない。大学にもサークルが皆無で、学生同士が交流する場さえないというから驚きだ。学芸会も運動会も大学祭も体育祭も、授業参観も何もないというからかわいそうになる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:05Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月22日

ガザ攻撃で冷静だった国民

エジプトから

 イスラエルとパレスチナのガザを実効支配するイスラム根本主義過激派組織ハマスとの激しい戦闘を目前に、今回のエジプト国民は実に冷静だった。「イスラエル反対」を叫んだ中南米や一部欧州諸国の国民とは対照的に、「イスラエル反対・ハマス支持」を叫んだエジプト国民はほとんどいなかった。いつもなら、どこの国以上に激しく行動する国民なのだが。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:21Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月25日

停電と物価上昇に悩む

エジプトから

 エジプト国民は現在、一様に突然の停電と物価の上昇に悩まされている。停電になるとコンピューターも使えずテレビも見られず、ただじっとしているしかないので、寝るのがせいぜい。しかも予告なしだから対応が難しい。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:15Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月27日

イスラム過激派と穏健派

エジプトから

 イスラム過激派の動きが、イラクをはじめとしたシリアなどの中東諸国および国際社会を悩ませている。

 イスラム過激派の特徴は、厳格なイスラム法(シャリア)に固執して、シャリアを憲法とするイスラム国家建国に邁進(まいしん)することにある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:29Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月04日

野犬と同胞団が悩みの種

エジプトから

 エジプトで生活を始めた当初は、イスラム教のモスクから1日5回、早朝は3〜4時に巨大なスピーカーから流れるアザーンの大音声に起こされたものだが、ここ1年は、野犬の激しく吠える声に起こされている。野犬はこの一年で増え続け、道路を行き来する住民や子供たちに襲いかかる事件も多発するようになった。早朝の遠吠えや激しい叫びは、犬同士のけんかが主要な原因だが、犬の生意気さに激怒して暴力を振るい、犬を怒らせた結果、刃向われ吠えられることもある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:08Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月07日

「最も奇妙な国」インド

エジプトから

 学生時代の友人が、世界旅行をした際、最も奇妙な国として印象深かった国はインドだと語っていたが、今回訪ねてみて、友人の言葉の真実性の一端を見た気がする。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:17Comments(0)TrackBack(0)