2017年08月22日

海兵隊の敵は日本?

韓国から

 韓国の北西、黄海の南北軍事境界線に相当する北方限界線(NLL)に近い延坪島に取材に行った時、韓国海兵隊を間近で見る機会があった。海兵隊は通常軍より訓練が厳しく、韓国動乱やベトナム戦争などでの戦功を誇る。11月下旬の寒風吹きすさぶ島内を上半身裸で隊列を成し掛け声を上げながらランニングする様子につい見入ってしまった。「これが北と戦う精鋭か」と思ったものだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む

Posted by sekai_no_1 at 15:47Comments(0)

2017年06月20日

南北鉄道に潜む野望

韓国から

 今から10年前、韓半島分断以来、約半世紀ぶりに韓国と北朝鮮を往来する鉄道の試運転が実施され、大きな話題になったことがある。半島西側を走る京義線の韓国最北端、汶山駅に入ってくる列車を汗だくになりながら取材したのを思い出す。当時は対北融和政策の盧武鉉政権。セレモニーではやたらニコニコ顔で話し掛けようとする韓国の李在禎統一相に、北朝鮮の権浩雄内閣責任参事(閣僚級)が横柄な態度で応じていたのが印象的だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:29Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月06日

済州島舞台に「平和」攻勢

韓国から

 韓国南部の済州島で毎年開催される「平和」をテーマにした国際フォーラムに昨年に続き参加した。済州島は「韓国のハワイ」などと呼ぶ人もいる風光明媚(めいび)な場所で、中高生の修学旅行先としておなじみだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:29Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月23日

全羅道は変わらなかった

韓国から

 韓国大統領選の取材で訪れた南西部・全羅道の光州で有権者の意外な声を聞いた。「もう湖南(全羅道)だからといって無条件に進歩(左派)を推す時代じゃない」。伝統的な左派の牙城に似つかわしくない意見だった。会社員や主婦、タクシー運転手がどの候補に票を入れるか悩んでいる姿に驚かされた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:52Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月27日

「北部地方」がないワケ

韓国から

 筆者が初めて韓国に赴任した十数年前、テレビで天気予報のキャスターたちがソウルを「中部地方」と称していたことに違和感を抱いたのを覚えている。全国土から見たらソウルは北西端に近く、どう見ても「北部」あるいは「北西部」と言うべきだと思ったからだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:49Comments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

「アカ」に抵抗感なし?

韓国から

 今回の米中首脳会談で安保や経済などの主要議題とは別に韓国で話題になったのが両首脳夫妻の衣装の色だった。トランプ大統領のネクタイとメラニア夫人のドレスは赤、一方の習近平主席のネクタイと彭麗媛夫人のドレスは青。「相手国を象徴する色を身に着け互いに敬意を表した」というのがこちらのメディア評だ。近年、中国との経済関係を無視できず、米中どっちつかずの外交が目立つ韓国にとっては微笑ましい(?)光景だろう。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:36Comments(0)TrackBack(0)

2017年03月14日

心証悪い野党からのメール

韓国から

 こちらに常駐する外国報道機関の記者たちは所属するソウル外国特派員クラブ(SFCC)の事務局から記者会見やイベントなどの案内をメールで知らされるが、最近、それに交じって最大野党・共に民主党のニュースレターが大量に送り付けられるようになった。そこには報道官ブリーフィングや執行部会議での発言などの詳細が記されていて、与党をはじめ他政党からこうした案内があまり来ない点からいえばその熱意には感心する。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:25Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月28日

知日派言論人の本音

韓国から

 日本を褒め、日本に理解を示す言論空間がまだまだ狭い韓国で、自国の偏った反日観に疑問を投げ掛け続ける気鋭のジャーナリストがいる。発行部数最多の日刊紙、朝鮮日報で論説委員を務める鮮于鉦(ソヌジョン)氏だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:38Comments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

米大使館まで非難の的

韓国から

 在ソウル日本大使館といえば道一つ挟んだ向かいの歩道に「慰安婦像」があって、それを囲むようにした反日デモが毎週行われている。海外安全情報として現地在住や渡航の日本人が注意を促されることでも知られ、各国大使館の中で恐らくこれほど韓国人から脅威を受けている所はないと思っていた。ところが最近、同じように脅威を感じていると思われる大使館がある。米国大使館だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:22Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月24日

潘基文氏は「油ウナギ」

韓国から

 こちらに赴任して間もない頃、毎週水曜日の日課は午前中に外交部の定例ブリーフィングに出席することだった。当時、盧武鉉(ノムヒョン)政権の外相だった潘基文(パンギムン)氏が自ら質疑応答に応じるのだが、日韓関係が悪化した時などにかなり答えにくい質問が出ても、のらりくらりとかわしていたのが今でも印象に残っている。「油ウナギ(油を差したウナギのように極めてつかみどころがないという意)」という仇(あだ)名は恐らくその頃付けられたのだと思う。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:11Comments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

もう天下取った気分

韓国から

 韓国の正月は新暦よりも旧暦の1月1日(今年は新暦で1月28日)の方がはるかに盛大だが、昨年の国政介入事件で政権交代への道が一挙に開かれた国内の左派陣営は欣喜雀躍(きんきじゃくやく)するあまり旧正月を待たずに新年の喜び、決意を表している。以下、その声をいくつか…。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 11:37Comments(0)TrackBack(0)

2016年12月20日

裁判所に圧力合戦

韓国から

 国政介入事件をめぐる朴槿恵大統領弾劾案可決でその是非を審理する憲法裁判所がデモの圧力にさらされている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:30Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月29日

パロられる朴大統領

韓国から

 韓国を揺るがしている国政介入疑惑をめぐり朴槿恵大統領が会見で語ったある言葉が国民の間で流行している。この時、朴大統領は「何をもってしても国民の心情をなだめるのが難しいと思うと、私がこうしようと思って大統領になったのか?という自愧(自ら恥じること)感を抱くほど苦しい」と述べたのだが、これがパロディー風にもじられた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:53Comments(0)TrackBack(0)

2016年11月08日

朴大統領は大丈夫か?

韓国から

 韓国国民を失意のどん底に突き落としている朴槿恵大統領とその知人、崔順実(チェスンシル)容疑者による不正疑惑。親しくしている韓国の友人は記者の顔を見るなり「同じ韓国人として恥ずかしい限り」と言ってくるほどだ。2度目の謝罪会見でテレビカメラの前に姿を現した朴大統領は「満身創痍(そうい)」という言葉が当てはまるほど憔悴(しょうすい)し切った様子だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:11Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月11日

次期大統領は「共産主義者」?

韓国から

 お世話になった人が明日の公判で有罪になるかもしれない−−。先日、知人の韓国人が神妙な面持ちでこう話してきた。聞けばその人は保守系の集まりで、来年末の韓国大統領選で野党系有力候補に挙げられている文在寅(ムンジェイン)氏を「共産主義者」と呼び、先方から名誉毀損(きそん)で訴えられた張本人。知人の予感は的中し、翌日の判決で慰謝料3000万ウォン(約280万円)の支払いを命じられた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:39Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月27日

2つの地震に悩まされ

韓国から

 ユネスコ世界遺産に登録された石窟庵や仏国寺などで知られる韓国南東部の古都・慶州で今月発生した規模(=マグニチュード)5・8の地震。気象庁が観測を始めた1978年以降、最大規模だったというが、幸い地震による犠牲者はなかった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:16Comments(0)TrackBack(0)

2016年09月06日

松陰像撤去で「意趣返し」

韓国から

 山口県に出張した折、少し足を延ばして萩を訪れたことがある。ここには幕末に吉田松陰が開いた私塾・松下村塾の建物が残り、明治維新の立役者たちの生家があちこちに点在する、いわば近代日本ルーツの一つだ。山口(長州藩)は安倍晋三首相をはじめ歴代総理大臣を多く輩出した地でもあり、「日本の気」を大いに感じさせる場所だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:23Comments(0)TrackBack(0)

2016年08月23日

天皇制が羨ましい?

韓国から

 「生前退位」を示唆するお気持ち表明で韓国でも天皇陛下に対する関心が高まり、訪韓問題に言及するメディアもちらほら見受けられる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月26日

「親日発言」の真相

韓国から

 北朝鮮問題の取材で何度かお世話になった韓国の専門家に何年かぶりにお会いした。政府系シンクタンクの所長まで務めた方だが、今回、任期半ばでその職を解かれた経緯についてご本人の口から初めて話を聞くことができた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:24Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月05日

中国の顔に泥を塗る?

韓国から

 中国が主導して鳴り物入りで立ち上げられたアジアインフラ投資銀行(AIIB)が初の年次総会を開いた。日本は参加もしていないのに元首相が顧問格に就任することが発覚し赤っ恥をかいてしまったが、設立メンバーの韓国もAIIB副総裁に納まった人物が総会をすっぽかして突如、長期休暇届を出し物議を醸している。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:12Comments(0)TrackBack(0)

2016年06月21日

イチロー大記録に難癖

韓国から

 韓国で超有名な日本人と言えば、今なら間違いなく右傾化の先頭を行く(?)ことで知られる「アベ(=安倍晋三首相)」だろうが、その次あたりにランクインするのは米大リーグのイチロー選手ではないかと思う。そのイチロー選手が日米通算安打で4257本を記録し、ついにピート・ローズ氏が持っていた大リーグの歴代最多安打記録を塗り替えた。当然のことながら日本ではこの偉業をたたえるムードが広がっているが、野球で日本にライバル意識をむき出しにしている韓国はどこかしら斜に構えている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:48Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月31日

“お人好し”の村山元首相

韓国から

 またかという感じもするが、村山富市元首相が訪問先の韓国で歴史認識問題をめぐり韓国びいきを披露した。いわゆる従軍慰安婦問題で「朴槿恵大統領の粘り強い働き掛け」により「ついに安倍晋三首相の謝罪と(関連財団向けの)10億円拠出を引き出した」というのだ。歴史絡みの日韓懸案事項はこれを「管理」し、争点化させない努力が何より大事だったはず。この問題を日韓関係の入り口にドカンと置いてしまい、その結果、両国に嫌韓・反日感情を広げた張本人こそ朴大統領自身ではなかったのか。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:26Comments(0)TrackBack(0)

2016年05月03日

北朝鮮記者の「常識」

韓国から

 仕事がら韓国に流出する北朝鮮の内部文書なるものを見たり聞いたりする機会がある。ナゾが多い北朝鮮の内情を知る重要な手掛かりの一つなので、その都度関心を寄せるようにしている。数年前にある脱北者が入手したという「金正日の遺書」のように真偽不明なものが少なくないが、それに交じって特ダネ級の資料もあるにはある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 09:24Comments(0)TrackBack(0)

2016年04月19日

セウォル号事故から2年

韓国から

 大型船「セウォル号」が韓国南西部沖で沈没し修学旅行の高校生を含む約300人が犠牲になった事故から2年がたち、各地で追悼行事が行われた。そのうちソウル光化門広場での「追悼文化祭」をのぞいたが、「文化祭」とは趣を異にした政治集会のようだった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:04Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月29日

「支持率100%」の強み

韓国から

 このところ韓国のニュース番組は半月後に迫った総選挙の話題で持ち切りだ。与党は公認選びをめぐる内紛、野党陣営は難航が予想される候補一本化でいずれも波乱含みだが、勝った方は来年の大統領選に弾みがつく。世論調査では保守系の与党が有利な情勢だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:58Comments(0)TrackBack(0)

2016年03月01日

厄介な「報復運転」

韓国から

 今はそれほどでもなくなったが、ひと昔前までは外国人がソウルで車の運転をマスターすると「大したもの」と褒められた。スピードの出し過ぎ、頻繁な車線変更、無理な割り込みなどが横行するため、のんびり紳士的な運転をしてきた日本人などがこちらに来て最初にハンドルを握ると、ほとんどが冷や汗ものだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:11Comments(0)TrackBack(0)

2016年02月09日

南北ビラ飛ばし合戦

韓国から

 韓国では脱北者団体を中心に北朝鮮にビラをくくり付けた大型風船を飛ばし続けているが、最近、逆に北朝鮮の方からビラが大量に飛んで来て話題だ。韓国軍が再開した対北宣伝放送への報復措置で、軍事境界線近くから遠くは50前幣緡イ譴織愁Ε詁酳の水原という地方都市まで飛んできたという。ビラ包みが窓ガラスを割るなど被害も出ている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 15:19Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月26日

永遠の敵はいない?

韓国から

 韓国に数ある博物館の中でソウルの「戦争記念館」は見応えがある。韓国動乱(1950〜53年)にまつわる展示物の多さは圧巻で、戦争勃発の歴史的背景に始まり戦況の変化や休戦協定をめぐる攻防、当時の庶民の生活に至るまでつぶさに知ることができる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 13:35Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月12日

「北朝鮮」ではメシ食えず

韓国から

 北朝鮮を震源とする人工地震が感知されたその時、筆者はたまたま韓国の北朝鮮専門家の事務所に来ていた。話をしていると彼の携帯電話にひっきりなしにニュース速報のSMS(ショートメッセージ)が入ってきた。北の国営テレビが「水爆実験成功」を発表すると、あちこちのテレビ局から特番のコメンテーターとして出演してほしいという依頼が殺到した。結局、彼は私との昼食の約束をキャンセルし、あたふたと出掛けて行った。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 11:12Comments(0)TrackBack(0)

2015年12月29日

産経記事めぐる左右連帯

韓国から

 記事で朴槿恵大統領の名誉を傷つけたとして在宅起訴された産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(49)の裁判は結局、検察の控訴断念で一審無罪が確定し一件落着した。韓国にとってはさぞ、ばつの悪い結末だっただろうが、産経と同じようにこの裁判で朴批判を展開したのが韓国左派メディアだったことは日本にあまり伝わっていない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
  続きを読む
Posted by sekai_no_1 at 14:14Comments(0)TrackBack(0)