韓国・北朝鮮

2018年06月19日

「人生80」時代の祝い方

韓国から

 人生の節目を祝う習慣は韓国でも盛んだ。還暦や古希の祝いを家族・親戚はもちろんご近所さんなども呼んで盛大に宴席を設けるのが常だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 15:27|PermalinkComments(0)

2018年06月05日

現代の両班は働き過ぎ?

韓国から

 今から二十数年前、初めて韓国を訪れた際、大の男たちが真昼間からブラブラしている姿をあちこちで見掛け、驚いたのを覚えている。最初は悠々自適に生活を楽しんだ朝鮮王朝時代の両班を気取っているのかなと思ったりしたが、働かない亭主への不満を口に出さず、代わりに生計に責任をもたざるを得なくなった女房が孤軍奮闘していた、というのが実態だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 15:16|PermalinkComments(0)

2018年05月22日

「男無罪、女有罪」を糾弾

韓国から

 先週末、ソウルで女性だけに参加を呼び掛けた異色の大規模デモ集会があった。発端はある美大の授業でヌードのクロッキー(速写)が行われた際、モデルの男女がケンカになり、女性モデルが密かに携帯カメラで撮影していた男性モデルの全裸写真をネット上にアップ。これが発覚して問題となり、女性が警察に逮捕された事件だ。もし逆に女性の写真がアップされていたらこんなに素早く捜査が行われることはなく、加害者は放置されたまま被害を受けた女性は泣き寝入りするだけだろう、というのがデモ主催者の主張だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 14:09|PermalinkComments(0)

2018年05月08日

どうなる金正恩特需

韓国から

 先の南北首脳会談で北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長が晩餐(ばんさん)メニューの一つに決まったことで持って来させた「平壌冷麺」は、実際に晩餐で食べた人によれば「かなりいい味だった」という。その話題に触発されたのか韓国でも売り上げが伸びているようで、特に会談当日は昼食時から「平壌冷麺」の看板を掛けた有名店を中心に長蛇の列ができたほど。ある韓国メディアはこれを「金正恩特需だ」と報じていた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 15:16|PermalinkComments(0)

2018年04月24日

盛衰多き韓国国産車

韓国から

 その国の経済レベルを推し量るには走っている国産車を見れば分かるとある韓国人から聞いたことがある。1台の車には技術の粋が結集されているからだろう。その意味で韓国の場合、記者が初めて訪れた二十数年前から比べ現在は隔世の感だ。何せ90年代前半当時、韓国二大自動車メーカーの一角だった「大宇(デウ)」の大型セダンを運転し、スピードを出すと飛んで行ってしまいそうなボディーのちゃちさに驚いたものだ。今は日本車に引けを取らない品質とデザインを誇る。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 15:30|PermalinkComments(0)

2018年03月27日

最前線部隊の遊び場論争

韓国から

 先日、ソウルの知人宅に遊びに行ったら除隊したての息子さんがいた。配属先は北朝鮮に近い江原道だったというが、最前線近くにいた緊張感から解かれたという安堵感は感じられず、それより病院で取ってもらった顔のホクロの跡をいじりながら就活をしきりに気にしていた。韓国では軍服務を終えてこそ一人前になると言われたが、服務期間が短縮されたり優しい上官が増えたりして「男を上げる」間もなく除隊を迎えることも多いようだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 14:45|PermalinkComments(0)

2018年03月13日

平昌パラの脱北アスリート

韓国から

 平昌パラリンピックが開幕し、出場選手たちの人生ストーリーがさまざま紹介されているが、男子アイスホッケーの韓国代表で出場中のチェ・グァンヒョク選手(31)の場合、「四つの人生」を歩んできた若者として話題になっている。チェ選手は北朝鮮に生まれ、2001年に脱北した後に韓国に定着した。つまり脱北の前と後、体に障害を負う前と後の合わせて4通りを経験した稀有(けう)な存在だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 14:10|PermalinkComments(0)

2018年02月27日

巧妙な「独島」共闘

韓国から

 平昌五輪の開会式で韓国と北朝鮮の選手団が合同入場行進する際に掲げた統一旗(白地に青で朝鮮半島を描いた旗)が一時物議を醸した。独島(竹島の韓国名)が描かれているのは政治宣伝を禁じた五輪憲章に反する疑いがあったためだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 15:22|PermalinkComments(0)

2018年02月13日

北制裁船入港の波紋

韓国から

 平昌冬季五輪の氷上競技が行われている江陵市から車で40分ほどの場所に墨湖(ムッコ)港というイカ釣り漁で有名な港がある。ここから少し離れたフェリーターミナルの埠頭に横付けされたのが先日、北朝鮮芸術団を乗せて来た貨客船「万景峰(マンギョンボン)92号」だ。かつて在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)がこの船を使ってせっせと現金やぜいたく品を運んでいたが、今では日韓両国がそれぞれ独自の制裁対象に指定しているいわばご法度船である。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 15:28|PermalinkComments(0)

2018年01月30日

“美女軍団”の思い出

韓国から

 平昌冬季五輪に合わせ韓国に来る予定の北朝鮮女子応援団、いわゆる“美女軍団”を記者が最初に密着取材したのは赴任1年目の2005年にあった仁川アジア陸上大会だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 14:31|PermalinkComments(0)

2017年12月26日

正恩氏にまた“消える”予言

韓国から

 こちらでも年末恒例の「今年の10大ニュース」がマスコミ各社から発表され、断トツ1位は「国政介入事件による朴槿恵大統領の弾劾・罷免」だったが、記者が多少の私情を込めて選んだ「朝鮮半島10大ニュース」の1位は「正恩氏にまた“消える”予言」だ。これはある女性脱北者が評判の占い師に北朝鮮の最高指導者、金正恩朝鮮労働党委員長の「寿命」を見てもらったところ「2019年にはその名はこの地上から消えている」という衝撃の予言だった――というものだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ続きを読む

sekai_no_1 at 16:00|PermalinkComments(0)

2017年12月12日

ロシア帰化選手の本音

韓国から

 韓国初の冬季五輪となる平昌冬季五輪まで余すところ約2カ月。否が応でも国民の関心が高まるところだが、なぜか高揚感はあまり感じられない。一丸となって成功を願ったあの「パルパル(韓国語で88の意)五輪」(=1988年のソウル五輪)時に比べ明らかに静かだ。かつてのフィギュア女王、キム・ヨナ選手のような国民的スターも不在で、開催国に期待されるメダルラッシュに黄信号が灯っている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:19|PermalinkComments(0)

2017年11月28日

わが家の耐震設計は…

韓国から

 先日、南東部の浦項市で発生したマグニチュード5・4の地震は建物損傷など多数の被害を出し、韓国人の地震に対する危機意識を呼び起こしたようだ。特に昨年、すぐ南側の慶州市で観測史上最大の5・8の地震が起きたばかりだったため、これまでの「韓国は地震安全地帯」という固定概念が崩れ去った。よく韓国の友人たちから「日本はあんなに地震が多くて暮らせるのか」と言われたものだが、人の心配をする余裕もなくなった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:26|PermalinkComments(0)

2017年11月14日

米に弾劾デモ「輸出」?

韓国から

 先のトランプ米大統領訪韓では「反米」「反トランプ」を叫ぶ過激デモが行われ、参加者が道路上にペットボトルなどを投擲(とうてき)したため晩餐会帰りにトランプ氏らを乗せた車列が予定コースを変更する一幕もあった。彼らの反対理由は北朝鮮への軍事攻撃も選択肢の一つだとするトランプ氏こそが韓半島に戦争危機をもたらしている元凶だ、というものだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:11|PermalinkComments(0)

2017年10月31日

「北風」に乗った「アベ」

韓国から

 先の衆議院選挙で自公連立与党が圧勝したことと関連し、麻生副総理が「北朝鮮のおかげ」と発言し波紋を広げたが、韓国では圧勝した理由の一つは「北風」だったとメディアを中心に公然と語られている。安倍首相が北の核・ミサイル脅威を「国難」と位置付け、これに対応できるのは安定した自分たちの政権しかないと有権者に訴えたことが功を奏したというもので、つまりは麻生氏が言う通り「北の脅威=北風」のおかげだというのだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 15:15|PermalinkComments(0)

2017年10月03日

映画「軍艦島」の標的

韓国から

 遅ればせながら、この夏こちらでヒットした映画「軍艦島」を見た。軍艦島は明治から昭和にかけ海底炭鉱で栄えた長崎県端島の別名で、周知のように海にポツンと浮かぶ小島に所狭しと並ぶ集合住宅群が遠目には軍艦のごとく映ったためこの名が付いた。一昨年、国際記念物遺跡会議により世界遺産に登録されたが、戦前に朝鮮半島出身者が徴用された歴史から韓国がこれに反発した経緯がある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 15:59|PermalinkComments(0)

2017年09月19日

寂しく佇む大統領記念館

韓国から

 2002年サッカーワールドカップ日韓共催のため造られたソウルW杯競技場の西2キロの場所に、朴正煕元大統領の記念館がある。韓国で朴元大統領と言えば「漢江の奇跡」と呼ばれる高度経済成長を牽引したリーダー像と日本統治下で陸軍士官だった親日派的な顔が混在し、評価が分かれることもあるが、経済分野の功績は歴代大統領の中で群を抜いている。日本人の立場で言わせてもらえば、反日感情が凄かった時代に日本との国交正常化を決断した「未来志向の人」だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

続きを読む

sekai_no_1 at 15:45|PermalinkComments(0)

2017年09月05日

北も南も楽じゃない?

韓国から

 数年前のことだったと思うが、韓国に定着する脱北者たちの間で手軽な小遣い稼ぎの口があるという噂が流れたことがあった。メディアやポータルサイトのホームページに入って「左派叩き、右派擁護」の書き込みをすれば、政府がアルバイト料を支給するというものだった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 15:57|PermalinkComments(0)

2017年08月22日

海兵隊の敵は日本?

韓国から

 韓国の北西、黄海の南北軍事境界線に相当する北方限界線(NLL)に近い延坪島に取材に行った時、韓国海兵隊を間近で見る機会があった。海兵隊は通常軍より訓練が厳しく、韓国動乱やベトナム戦争などでの戦功を誇る。11月下旬の寒風吹きすさぶ島内を上半身裸で隊列を成し掛け声を上げながらランニングする様子につい見入ってしまった。「これが北と戦う精鋭か」と思ったものだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 15:47|PermalinkComments(0)

2017年06月20日

南北鉄道に潜む野望

韓国から

 今から10年前、韓半島分断以来、約半世紀ぶりに韓国と北朝鮮を往来する鉄道の試運転が実施され、大きな話題になったことがある。半島西側を走る京義線の韓国最北端、汶山駅に入ってくる列車を汗だくになりながら取材したのを思い出す。当時は対北融和政策の盧武鉉政権。セレモニーではやたらニコニコ顔で話し掛けようとする韓国の李在禎統一相に、北朝鮮の権浩雄内閣責任参事(閣僚級)が横柄な態度で応じていたのが印象的だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 15:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年06月06日

済州島舞台に「平和」攻勢

韓国から

 韓国南部の済州島で毎年開催される「平和」をテーマにした国際フォーラムに昨年に続き参加した。済州島は「韓国のハワイ」などと呼ぶ人もいる風光明媚(めいび)な場所で、中高生の修学旅行先としておなじみだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年05月23日

全羅道は変わらなかった

韓国から

 韓国大統領選の取材で訪れた南西部・全羅道の光州で有権者の意外な声を聞いた。「もう湖南(全羅道)だからといって無条件に進歩(左派)を推す時代じゃない」。伝統的な左派の牙城に似つかわしくない意見だった。会社員や主婦、タクシー運転手がどの候補に票を入れるか悩んでいる姿に驚かされた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月27日

「北部地方」がないワケ

韓国から

 筆者が初めて韓国に赴任した十数年前、テレビで天気予報のキャスターたちがソウルを「中部地方」と称していたことに違和感を抱いたのを覚えている。全国土から見たらソウルは北西端に近く、どう見ても「北部」あるいは「北西部」と言うべきだと思ったからだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 09:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年04月11日

「アカ」に抵抗感なし?

韓国から

 今回の米中首脳会談で安保や経済などの主要議題とは別に韓国で話題になったのが両首脳夫妻の衣装の色だった。トランプ大統領のネクタイとメラニア夫人のドレスは赤、一方の習近平主席のネクタイと彭麗媛夫人のドレスは青。「相手国を象徴する色を身に着け互いに敬意を表した」というのがこちらのメディア評だ。近年、中国との経済関係を無視できず、米中どっちつかずの外交が目立つ韓国にとっては微笑ましい(?)光景だろう。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月14日

心証悪い野党からのメール

韓国から

 こちらに常駐する外国報道機関の記者たちは所属するソウル外国特派員クラブ(SFCC)の事務局から記者会見やイベントなどの案内をメールで知らされるが、最近、それに交じって最大野党・共に民主党のニュースレターが大量に送り付けられるようになった。そこには報道官ブリーフィングや執行部会議での発言などの詳細が記されていて、与党をはじめ他政党からこうした案内があまり来ない点からいえばその熱意には感心する。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月28日

知日派言論人の本音

韓国から

 日本を褒め、日本に理解を示す言論空間がまだまだ狭い韓国で、自国の偏った反日観に疑問を投げ掛け続ける気鋭のジャーナリストがいる。発行部数最多の日刊紙、朝鮮日報で論説委員を務める鮮于鉦(ソヌジョン)氏だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年02月07日

米大使館まで非難の的

韓国から

 在ソウル日本大使館といえば道一つ挟んだ向かいの歩道に「慰安婦像」があって、それを囲むようにした反日デモが毎週行われている。海外安全情報として現地在住や渡航の日本人が注意を促されることでも知られ、各国大使館の中で恐らくこれほど韓国人から脅威を受けている所はないと思っていた。ところが最近、同じように脅威を感じていると思われる大使館がある。米国大使館だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月24日

潘基文氏は「油ウナギ」

韓国から

 こちらに赴任して間もない頃、毎週水曜日の日課は午前中に外交部の定例ブリーフィングに出席することだった。当時、盧武鉉(ノムヒョン)政権の外相だった潘基文(パンギムン)氏が自ら質疑応答に応じるのだが、日韓関係が悪化した時などにかなり答えにくい質問が出ても、のらりくらりとかわしていたのが今でも印象に残っている。「油ウナギ(油を差したウナギのように極めてつかみどころがないという意)」という仇(あだ)名は恐らくその頃付けられたのだと思う。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 15:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年01月10日

もう天下取った気分

韓国から

 韓国の正月は新暦よりも旧暦の1月1日(今年は新暦で1月28日)の方がはるかに盛大だが、昨年の国政介入事件で政権交代への道が一挙に開かれた国内の左派陣営は欣喜雀躍(きんきじゃくやく)するあまり旧正月を待たずに新年の喜び、決意を表している。以下、その声をいくつか…。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 11:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月20日

裁判所に圧力合戦

韓国から

 国政介入事件をめぐる朴槿恵大統領弾劾案可決でその是非を審理する憲法裁判所がデモの圧力にさらされている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ