ヨーロッパ

2016年01月19日

ディーゼル車の将来

フランスから

 ドイツの大手自動車メーカー、フォルクスワーゲン社が、同社のディーゼル車の排ガス規制の検査に不正なソフトを使っていた問題は、世界中に大きな衝撃を与えた。とにかくドイツといえば、高い技術力と何事にも生真面目に取り組む印象があり、「あのドイツの会社がなぜ?」と思われた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年01月05日

欧州の居住外国人

オーストリアから

 欧州統計局が昨年12月公表した統計によると、欧州国民の93・3%は自国民で、2・8%が他の欧州連合(EU)諸国からであり、3・9%がEU外の住民という。統計を見る限りでは、通称外国人と呼ばれる分類の住民の数(全体の約6・7%)と案外少ない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 10:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月22日

FN台頭分析の誤り

フランスから

 フランスで12月に行われた地域圏議会選挙は、フランスが地域圏の大幅統合を進めた後の初の選挙だった。11月に起きた大規模なパリの同時多発テロを受け、第1回投票では、移民や治安対策強化を訴える極右政党・国民戦線(FN)がトップに躍り出た。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月01日

バチカンと「言論の自由」

オーストリアから

 ウィーンに本部を持つ国際新聞編集者協会(IPI)は27日、ローマ・カトリック教会総本山バチカン市国が2人のイタリア人ジャーナリストを起訴したことに対し、「言論の自由」を順守し、裁判を中止するように要請した。2人のジャーナリストはバチカン内部から入手した文書に基づき、バチカン内の腐敗、ミスマネジメントを記述した著書を出版したばかりだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月27日

大根のおいしい季節

オーストリアから

 最近の天気予報はよく当たる。ここ数日、気温は8度から10度前後で、ウィーン市やニーダーエスターライヒ州など東部は雨が降るでしょうと予報していたが、その通りとなった。昨日も午後から雨が降りだした。妻は天気予報を信じ、国民広場の朝の体操に参加した後、帰りに駅前の市場で大根とナスを買ってきた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 11:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月14日

難民が避ける国

フランスから

 大量の難民がシリアやイラクから押し寄せる欧州だが、なぜかフランスを目指す難民は少ない。英仏海峡を命懸けで渡り英国に向かおうとする難民が押し寄せるフランス北西部カレーでは、誰もフランスに踏みとどまろうとはしない。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月29日

祈りすら許されぬ北朝鮮

オーストリアから

 国際宣教団体でキリスト者の迫害問題を訴えてきた非政府機関「オープン・ドアーズ」創設60周年の記念イベントが19日、ウィーン工科大学内で開かれた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月08日

難民たちの人権

フランスから

 シリア難民の幼児の遺体がトルコの浜辺に打ち上げられた写真は、世界中の人々に衝撃を与えた。とりわけ実際に難民が押し寄せている欧州では深刻に受け止められ、その話題で持ち切りだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月25日

テコンドーの本家争い

ブルガリアから

 ブルガリアの第2都市、プロブディフ市で24日、国際テコンドー連盟(ITF)主導の第19回世界選手権が開催されるが、ITFは26日、総会を開き、次期総裁を選出する予定だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年08月04日

観光大国の抗議デモ

フランスから

 年間8500万人以上の外国人観光客を集めるフランスは、押しも押されもせぬ世界最大の観光大国だ。ところが、フランス人は世界最高の「おもてなし」で世界一を保っているわけではない。世界的ツアー会社が実施したアンケートでも、フランスはサービスの質において世界最低の評価を得ている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年07月21日

米国務長官の「新記録」

オーストリアから

 米国務長官が訪問国に17日間も滞在し続けるということは珍しい、というより「米国務長官の海外訪問国最長滞在記録」というべきだろう。ジョン・ケリー国務長官(71)がその新記録を樹立したのだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 15:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月30日

テロに動揺する市民

フランスから

 パリで1月にテロが発生して半年、またもフランスでテロ事件が起きた。1月にパリで起きたテロは、風刺漫画週刊紙シャルリエブドの編集部とパリ郊外のユダヤ食料品店が襲撃され計17人が犠牲となった。そして今回は仏南東部リヨン郊外の米系企業のガス工場で爆発テロが起き、1人が残虐な方法で殺害され、2人が負傷した。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月09日

苦悩するカトリック教会

アイルランドから

 アイルランドのローマ・カトリック教会は、5月22日実施された同性婚の合法化を明記する憲法修正案の是非を問う国民投票で完敗したが、あれから2週間が経過した。その痛みが次第に効いてきた。ボディーブローを受け続けたボクサー選手のようにだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月28日

非効率なリサイクル

フランスから

 これまで「フランスは、ごみの分別では先進国とは言えない」と言われてきた。それを証明するかのような調査結果が仏消費者団体から出された。それによるとドイツなどに比べ、家庭ごみのリサイクル率が低く、その分、無駄な予算が費やされていると指摘されている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年04月14日

教育水準が寿命を決定?

オーストリアから

 金持ちは長生きし、貧しい人は短命……一般的にそのように考えられているが、「金」の有無が寿命の決定的な要因ではなく、教育水準こそがその人の寿命の長短を決定するという興味深い統計がこのほど公表された。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月17日

ウィーン大創立650年

オーストリアから

 ウィーン大学は1365年3月12日、ルドルフ4世によって創立された。ドイツ語圏最古・最大の総合大学だ。同大学創立650年目を迎えた12日、フィッシャー大統領や各界の著名人を迎えて創立記念式典が行われたばかりだ。10月までさまざまな記念行事が大学内外で行われる予定だ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月03日

無人機の操縦者は誰?

フランスから

 パリの上空を深夜から未明にかけて、不審な小型無人機が飛行する目撃情報が警察に多数寄せられ、騒ぎとなった。というのもフランスでは1月に風刺週刊紙シャルリエブド襲撃テロ事件が発生し、人々はテロにおびえているからだ。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 15:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月17日

現代版「出エジプト記」

コソボから

 17日で独立7年目を迎えるコソボでは独立直後の熱狂は既に消え、多くの国民は経済的困窮からセルビア経由で、ハンガリー、オーストリア、そして最終目的地ドイツに向かって移動している。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 08:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月30日

変化する家族観

フランスから

 2001年に公開されたフランス映画「タンギー」はパラサイト症候群を題材にした映画だった。生まれたばかりのタンギーに向かって両親は、「もし居たかったら、いつまでも家に居ていいのよ」と語り掛けたのだが、それが現実になって戸惑うという話だった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年12月09日

クリスマス手当

フランスから

 フランスには家庭の経済を支えるさまざまな手当が支給されている。代表格は家族手当(子供手当に相当)で、欧州で最も高い出生率を支える手当として日本でも知られる手当だ。しかし手当には日本では考えられないような手当もある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年11月25日

厳しい格差社会改善

英国から

 欧州諸国は金融危機以降、財政再建のために緊縮政策を継続しており、公共サービスや社会福祉予算が削減されている。一方、民間部門での景気回復も進まず、多くの人は失業するか低賃金労働をせざるを得ない状況に置かれている。一部の富裕層を除けば、大衆は実質所得が目減りし生活が苦しい。欧州でも格差社会は確実に進行している。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 08:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月21日

最良の夫婦関係は退職後

英国から

 男女カップルの関係(結婚と同棲関係の両方を含む)に関する興味ある世論調査結果が最近発表された。それによると、「いつが最良の関係の時か」との問いに対して、「退職後」と答えた人が20%で最も多く、以下「関係が始まった2、3年」が19%、「子供が生まれた時」17%、「結婚直後」9%、「初期のデートしていた時」9%、「子供が家を出て独立した時」7%、「結婚直前」3%など、となっている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 09:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月14日

農家から信仰も消える?

フランスから

 フランス西部マイエンヌで代々農業を営んできたレナゼ家が存亡の危機にさらされている。今、農場を仕切っているアンドレさんは73歳、本人はあと5年で引退と決めている。ところが息子は80僧イ譴芯のレンヌでエンジニアになっている。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年10月07日

北欧は老人天国か?

英国から

 高齢者(60歳以上)にとって最も住みやすい国のランク付け表がこのほど発表された。英サザンプトン大学の研究者らが、世界96カ国を対象に所得保障、健康状態、雇用と教育水準、社会的な安全性と自由行動、の4分野での指標を総合して順位を付けた結果、最も高い評価を得たのは.離襯ΕА爾如以下10位までは▲好ΕА璽妊鶚スイスぅナダゥ疋ぅ牒ΕランダД▲ぅ好薀鵐畢米国日本ニュージーランドだった。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月23日

独立住民投票の教訓

英国から

 スコットランド独立の住民投票は独立反対派勝利の結果に終わったが、今後の国家の在り方に対する重要な教訓を投げ掛けた。賛成派、反対派が公明正大にキャンペーン活動し、84・6%という高投票率で住民の意思が明確に表明されたのは成熟した民主主義の下でのみ可能なことだ。クリミア、南スーダン、東ティモールなどのケースとは異なる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 10:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月16日

増える聖戦主義戦闘員

フランスから

 11日付の仏日刊紙リベラシオンは、フランスでは現在、約950人のフランス人がシリアの反政府運動に関与し、約350人がシリアやイラクで戦闘に加わっており、150人が移動中、180人が帰国し、220人が出国待機中と報じた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月09日

「歌う革命」と米大統領

エストニアから

 オバマ米大統領は英ウェールズでの北大西洋条約機構(NATO)サミット出席直前にエストニアを訪問した。タリン市内で米大統領として初めて公開スピーチを行ったが、「この夏のソング・フェスティバルを見逃したのは実に残念だった。次回にやって来て見るようにする」と語り掛けた。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 13:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年09月02日

ギリシャを救う観光客

フランスから

 フランスから飛行機で3時間、エメラルドグリーンの海と燦々と降り注ぐ太陽に白い家々が立ち並ぶギリシャは、フランス人を魅了しているようだ。財政危機でデモや暴動が起きたギリシャは観光客が激減したが、徐々に回復しつつある。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ

続きを読む

sekai_no_1 at 13:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月19日

パリの米国人

フランスから

 パリには世界中からたくさんの観光客が来ているが、最近、友人が経営するレストランでの夕食時に米国人親子に出会った。40代の男性と彼の母親が隣のテーブルで食事をしていた。米国人は彼らの醸し出す雰囲気ですぐに米国人だと分かる。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月08日

高揚する愛国心

ウクライナから

 ウクライナの首都キエフを流れるドニエプル川の畔を、ウクライナの友人と散歩する。人口280万人の大都市の真ん中に、これほどの水と緑の空間があることに改めて感銘を受ける。

★ 続きを読む前に、ご協力お願いします! ⇒ 人気blogランキングへ
続きを読む

sekai_no_1 at 14:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)
電子ブック
シベリア鉄道見聞録 ウラジオストクからモスクワまで、「ロシア号」6泊7日同乗ルポ! ほか電子ブック多数!
メルマガ

このブログは、メルマガ「ワールド・ニューズ・メール」と連携しています!


Profile
世界日報社
日刊紙を発行する新聞社。世界各地に特派員を配置し、海外情勢とオピニオンにめっぽう強い。日本初の電子新聞も運営中。
QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ